あなたに最適の勉強方法はどれ??対策方法を徹底比較☆

合否を分ける教材選び! 秘書検定の対策を始める前に、あなたに最適な対策(勉強)方法を知りましょう♪
見極めるポイントは大きく6つ!

合格率

・何といってもまずは合格率!
1発合格を目指すなら最も優先される項目です。

必要な勉強時間

・いつまでに合格したい?
→履歴書やエントリーシートの提出に間に合うか。

・試験本番までの残り日数は?

・教材や講座をやり切るまでに必要な学習時間は、対策方法によって大きく違います。(下表参照)
→学習時間が多いからといって合格率が上がるわけでないことに注意。
→「不合格原因第1位=難解で分厚い教材を使いこなせなかった」に要注意!

勉強ペース

・1日にどれくらい勉強時間を確保出来る?
→「不合格原因第2位=勉強時間の確保」に要注意!

・自分のペース or 決められた時間・場所で勉強?

事前知識の必要性

・「不合格原因第3位=事前知識がないまま勉強をスタートしてしまった」に要注意!
→秘書検定に初めて触れるのであれば、事前知識のいらない教材を選びましょう。

費用

・対策にいくら位かけられる?
→安さも重要ですが“合格出来る事”が必須条件。

実用性

・覚えたことは、就活や転職、秘書業務で活かせる?
→資格を取る事自体も重要ですが、実践力を身につける事が本当の目的と言えるでしょう。

以上の6項目を、一般的な3つの対策方法で比較しました。(下表)

通信講座

書籍(独学)

秘書検定合格講座

①合格率

2級 約70%~80%

3級 約80%~95%

・講座によって差が出る。

2級 20%~40%

3級 30%~50%

・合格率は3つの対策方法で最も低い

2級 86%

3級 96%

までの通算

②必要な勉強時間
※ダブル受験

約4ヵ月

・テキスト量がダントツで多い為、最も時間が必要。

・予習復讐が必須の為、授業+自習が基本。

1~6ヶ月

・独学なので何冊こなすかで大きく差がでる。

・一冊では情報不足の為、過去問等、数冊こなすのが理想。

2級 13時間
3級 11時間
目安は各5日間

“合格に必要な情報”
に的を絞ることで圧倒的短時間で合格を実現。
理論編3科目、実技編2科目
の計5科目を
それぞれ1日で実施可能。
実際の合格者の声はこちら

③勉強ペース

原則固定

・授業の場合は決まった日時に受講する必要がある。

・課題提出がある。

自由

・学習には書籍を持ち歩く必要がある

・弱点は自分で分析・克服必要がある

自由

・スマホ・タブレットでスキマ時間でも学習可能

④事前知識の必要性

不要なものが多い

必要

不要


・知識ゼロからの1発合格を実現

⑤費用

3~20万円

1500~10000円


(冊数次第)

2.1~2.9万円

⑤実用性

有り

※実技指導がある講座のみ

無し


※冊数次第

有り

・現役社長秘書著により現場で活きる対策を実現。

まとめると・・・

①通信講座向き!

・とにかく時間がある人

・対策に比較的高額なお金をかけられる人

②書籍・独学向き!

・合格率は下がるけど、とにかく安くすませたい人

・独学に自信がある人

③秘書検定合格講座向き!

・最短で確実に合格したい人

・自由な時間を確保しながら勉強したい人

・事前知識がゼロの人

なぜ選ばれるのか?「秘書検定合格バイブル」の“6つの違い”

当講座と他の対策方法との具体的な“違い” の詳細をまとめます。
秘書検定 合格方法
秘書検定の2級、3級の合格率は
2級 約50~60%
3級 約40~50%

当講座の合格率は までの通算で、

2級 86%

3級 96%

という実績を残しています。
受講者の皆さんの頑張りもあり、短期対策では圧倒的な合格率を誇ります。
これは不合格原因を徹底調査し、その敗因を徹底排除した教材を製作することで実現しています。
究極まで“合格”に的を絞った教材として自信を持って皆さんに提供しております。
通信講座では動画講義や授業講義があるものもありますが、秘書検定2級・3級では面接試験はありません。
つまり全て紙面でのテストとなる為、対策も動画や授業なしでも、高合格率を実現できます。
秘書検定 合格方法1
TOPページで紹介した、 不合格原因第1位を覚えていますか?
それは、
「難解で分厚い教材を使いこなせなかった」
でした。
一般的な通信講座や書籍では、教材の情報量が多い為、
・知識を整理する能力が必要
・知識の整理に時間がかかる
・どこから学習していいか分からずモチベーションが下がる
などの問題が、最も多くの不合格者が感じた敗因というものです。
秘書検定合格バイブルでは、 “確実に合格点を確保” する為の内容に特化しているので、
“教材を使いこなせない”という心配はありません。
また、 “合格に不要な情報”を排除することで、業界内 “最短の勉強時間” での合格を実現しています。
具体的には、秘書検定2級の場合で、“全く事前知識がない状態”から

13時間 (理論編7時間 + 実技編6時間)で合格レベルに達することができます。

※3級は理論6時間+実技5時間の11時間が目安になります。
こちらは教材をこなす目安時間ですが、実際にはこれより短い時間でも合格しています。

実践的な内容でありながらも、合格に必要な情報は “全てこの1冊に凝縮” しました。
合格バイブル(教材)の中身と読み方はこちらで公開中

秘書検定 合格方法2
教材はすべて「スマホ」や「タブレット(もちろんパソコンも)」で利用できるので、
“空いた時間やスキマ時間にサッとチェック” するだけで、他の学習方法より “圧倒的にラク” に合格に必要な知識を身に付ける事ができます。
もう重たくてかさばる教材を持ち運ぶ必要もないので、 “いつでもどこでも” 学習できます。
これにより “忙しい、まとまった時間が取れない”という “不合格原因第2位を排除”します。

机や教材等の環境がなくても学習できるので、
「準備が面倒 → 勉強不足に陥る」というリスクを最小限にしています。

<具体的な学習例>
通学通勤中に3問、帰宅中に3問、就寝前にベットで4問 = 1日10問
これを5日間続けるだけでも、充分に2級合格レベルに達する事ができます。
秘書検定 合格方法3
不合格原因 第3位は、「全く事前知識がないまま勉強をスタートしてしまった」でした。
秘書検定合格バイブルでは、この問題にも徹底的に対策をしています。
難しい用語を極力避け、初めて学ぶ方にとって聞き慣れないであろう言葉については、丁寧に説明しました。

「学生」の皆さんや「予備知識が全くない方」でも難なく読み進められるので、モチベーションを下げさせません。
ぜひ「知識ゼロ」の状態で本書を手にして、その読みやすさを体感してみて下さい。

秘書検定 合格方法4
合格バイブルは、現役で社長兼役員秘書として活躍しているプロ(秘書検定1級保持者)が執筆しており、実践で役立つ内容にもこだわりました。資格取得後も職場でスグに役立つ知識が満載です。
実践で活かせる知識により、
“面接時の武器”  になることです。
実は面接での合否を決める最大の要素は 発言内容ではありません。

最大の要因とはズバリ、“印象”です。

面接結果はあなたの「印象」だけで決まってしまうといっても過言ではないほど、印象が本当に重要です。
そもそも本音が出にくい10分程度の会話のみから、会社に合う人材かどうかを判断することはほぼ不可能です。
日常の対人関係でも誰もが無意識で印象の影響を受けています。
だからこそ上手に使えば強力な武器になるのです。

では何が印象を決めるのでしょう?
それは “態度”です。例えば、
初対面で好印象を与える身だしなみ、入室マナー、立ち方、座り方、話し方・・・など、
実践で使える “強力な武器”  がたくさんあります。
秘書検定の勉強をするのなら、この武器を使わない手はありません。

バイブル著者のプロフィールはこちら
秘書検定 合格方法5
秘書検定合格バイブルは全てダウンロード教材であること、また少数精鋭スタッフで人件費を最大限削減することで、他の教材と比べて “低価格を実現”しています。
学生の方はバイト代、社会人の方は今スグ支払える金額設定により、一人でも多くの方の「1発合格」をサポートします。
最低限の自己投資で、あなたの「夢・目標実現」への道を切り開きましょう。
合格バイブルは全国どこからでも、365日24時間ダウンロード可能です。
早速今日から1問、学習を開始しましょう。

合格バイブル(教材)一覧はこちら